人気のキッチン

システムキッチンにリフォームが流行っている

近年、システムキッチンの人気があります。システムキッチンとは、収納、流し、コンロが一つの天板でつながったものを言いますが、料理をする主婦からは好評です。料理はおいしいものができるのがベストですが、それは各人の腕前だとしても、システムキッチンを使うことで使いやすいだけでなく料理をする時間が短縮するため、人気があるのです。 では、キッチンリフォームとしてシステムキッチンを取り付ける場合、どれくらいの費用が掛かるのでしょうか。いくら料理がしやすく、収納があり、時間を短縮できるとしてもべらぼうに高い場合は「いまのままでいいや」ということになりかねません。 価格については、キッチン本体と工事費、水回り、内装変更などによって変わってきます。

水回りで大きく変わる価格

キッチンリフォームをする場合、本体だけ購入して自分で設置ができるとしたら20万円から100万円の間ぐらいの価格でできます。 ですが、キッチンリフォームを自分でできる人は少ないため、普通は業者に取り付け工事をしてもらいます。水回りの工事は意外と手間がかかるため古いキッチンの撤去も含めると10万円ほどと考えておいた方がいいでしょう。 また、壁にくっついていたキッチンを独立型キッチンにするキッチンリフォームの場合、水回りの変更が必要になります。つまり、給排水管を延長しなければならず、この水回りの変更がとても高くなります。100万円〜と考えておくべきです。それ以外でも汚れた内装を変更する場合もその面積によって別途料金がかかります。